オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

各務原市K邸パミール屋根葺き替え工事太陽光パネルを設置されてるお客様


工事のきっかけ

3~4年前に他社で屋根の塗装をしたのだが、屋根材がペラペラ捲れてきていてどこに相談したらよいのか考えていたところ、たまたま近くで工事をやっていた当社の営業マンにいろいろと話を聞いてもらい見積を出してもらうことにした。

各務原市 屋根葺き直し 太陽光パネル脱着工事

ビフォーアフター

before
ニチハパミール
horizontal
after
ニチハパミール

工事基本情報

施工内容
屋根葺き直し
施工期間
二週間
使用材料
カラーベスト、ケーミューのスぺリアルⅡグラッサ
施工内容その他
太陽光パネル脱着工事
築年数
15年
保証年数
10年
工事費用
建坪
35坪
ハウスメーカー

施工前の状況 各務原市K邸

「屋根が傷んできて、見栄えが悪いな」
「最近雨漏りするな」
などの困りごとから、

屋根の改修工事をしたいと考えている方。

なおかつ、その屋根に
太陽光発電パネルを設置している場合は、
まずはこの記事を読んでもらえたらうれしいです。

難あり素材なうえに劣化した屋根の上に
太陽光発電パネルを設置していた各務原市K邸の事例です。
実は、よくあるケースです。

太陽光パネル取り外し作業

太陽光パネル外し作業
太陽光パネル外し作業後
まずは屋根をふき替える前に太陽光パネルを外していく作業です。

既存の太陽光パネルの下は数年前に塗装された跡がはっきりと出ています。

太陽光パネルの設置面は紫外線が当たらないので劣化しにくいのですが、パミールは抄造法という製造方法による不具合がありますので、ところどころ剥離が見られます。


パミール屋根撤去作業

パミール撤去作業
パミール撤去作業
早速、撤去作業開始しました。
表面はポロポロ剥がれるのですが防水シートとパミールが密着していて、引きはがすのにトンカチで割りながらでないと撤去できませんでした。

剥ぎ取った屋根材の廃棄にも費用がかかりますので

「うちはどうしたらいいの?」と気になる方は

一度お問合せください。0120-905-253





パミール撤去作業
パミール撤去作業

この作業ですが4人がかりで丸1日かかりました('◇')ゞ

防水シート新設作業

ルーフィング新設完了
ルーフィング新設完了
屋根材の下に敷くシート状の防水建材のことを防水シートやルーフィングといいます。

防水シートを敷く目的は、防水の一点に限ります。

瓦やスレート、ガルバリウム鋼板など屋根材が雨水を防水していると思われがちですが、それは大きな間違いです。
防水シートがないと雨漏りしてしまいます。もちろん屋根材にも防水機能はありますが、それと同時に防水シート
の保護機能は必須となってます。
ルーフィング張り作業
ルーフィング張り作業
防水シートの設置と合わせて、専用の役物を取付けていきます。

ズレて隙間ができたりしないようにするためです。


これは、雨から家を守るうえで

とても大切な工程です。

 

表面に張る屋根材は

雨水を滑り台のように流し、

直接侵入することを防ぐだけ。

 

防水シートは、

隙間などから入ってきた雨水が

コンパネ(下地材)に吸収されてしまうのを防ぐ

役目を担っています。

 

家を守る最後の砦と言えるかもしれません。

 

屋根工事の中でも重要な工程です。

カラーベスト新設

カラーベスト新設作業
カラーベスト新設作業
カラーベストは下から設置していきます。

屋根材はケーミューのスぺリアルⅡグラッサというものです。


棟板金設置作業

棟板金設置
棟板金設置

棟板金とは、

屋根のてっぺんを止めている鉄板のこと。

屋根の最後の「しまい」といわれる重要な部分で、

これがないと雨水が侵入したりして大変。

 

ここは、風が集まるため

一番風圧がかかる部分でもあります。

 

そのため、

台風や飛散物などでダメージを受けやすいです。

 

よくあるのは、

釘が浮いたり抜けたりして浮いてしまうケース。

そんな状態を放っておくと、

ときには強風で飛散した棟板金が人に当たってけがをさせてしまったり、

ご近所の物を壊してしまうこともあります。

 

そんなことにならないように

慎重に施工しました。

棟板金設置
棟板金設置

太陽光パネル取り付け作業

架台取り付け作業

まずは、専用の金具で架台を取り付け

パネルを設置していきます。

 

一度屋根から取り外したパネルは

メーカーや設置業者による保証が切れてしまうので、

取り扱いに慎重さが求められます。

太陽光パネル設置作業

電気配線を整えたら作業はすべて完了!

これで太陽光パネルがズレ落ちてくる心配も解消しました^^

太陽光パネル設置作業

この屋根材、

「グラッサコート」という特殊塗膜で一番の特徴は、見た目の上質感。

さまざまな色の無機彩石を無機化粧層に散りばめる

サンドグラデーション加工が施されています。

 

落ち着きのあるナチュラルな風合いが素敵ですよね。

 

表面がしっかりとコーティングされています。


このグラッサコートを施した屋根は、

30年経過しても色あせしにくく

優れた対候性があるといわれているんです。

 

【工事完了後】

太陽光パネル設置
太陽光パネルですが鳥の糞などでかなり汚れていたのでクリーニングして再設置しました。

カラーベスト新設
玄関の上のところですが、隅々まできれいになりました。

屋根材の破片ももう落ちてくる心配はないです。
ニチハパミール
完成です!!

各務原市K邸の屋根改修工事、
無事に完成し、
Kさまご家族にも喜んでいただけました。

この状態なら
雨漏りなどの屋根の不具合を感じずに

永く安心して住んでいただけるのではないかと思います。

今回、相談を受けた私が考えた施工方法は2つ。

まずは、既存の屋根の上から重ねてはるカバー工法でした。

しかし、
太陽光発電パネルの脱着をしないといけないこと、

その太陽光パネルをつける架台の費用の問題もあります。

カバー工法は耐久性や断熱性、雨音の軽減などのメリットがありますが、その分費用がかかります。架台メーカーの指定もあってその分のお値段にも差が出てきます。

そしてもう一つは、カラーベストを葺き替える工法です。

今回、この施工方法で任せて頂くこととなり、

屋根の雨漏りなどのお悩みを根本的に解決しながらの葺き替え工事、
架台の金額も抑えて
ご提案することができました。


お客様の状況に合わせて臨機応変なご提案をいたしますので、屋根の不具合やメンテナンスが必要でしたら、ぜひご相談くださいね^^

ご質問、ご相談はこちら
0120-905-253

同じ地域の施工事例

施工事例

各務原市 屋根及び外壁塗装工事 完成しました!!

45f2598e3b619310a4808b51be54ce66
3a5d9b42d17f813583d723a3473103cb-e1559281586447
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

各務原市G様邸で下屋根と大屋根の漆喰詰め替え工事をしました

ビフォー
アフター
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

築12年の各務原市Mさま邸で、屋根・外壁の塗装工事を行いました

S_8130336584250
S_8130336624758
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
日本ペイント ファイン4Fベスト
築年数
築12年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
約160万円
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら各務原店にお問合せ下さい!
24時間受付中!
0120-905-253