屋根塗装の下塗りが、コケ・カビの再発生防止には重要!多治見市Tさま邸


多治見市のTさま邸で、
屋根の下塗りを行っています。
屋根や外壁は、下塗り、中塗り、上塗りをしますが、
中でも下塗りは重要です。

屋根シーラー1回目_180429_0014
屋根シーラー1回目_180429_0019
屋根シーラー1回目_180429_0012
屋根シーラー1回目_180429_0020
Tさま邸の屋根はモニエル瓦というもの。
経年劣化によって表層部がもろくなってしまうという特徴があり、
ここにカビやコケが生えます。
この部分をバイオ高圧洗浄で洗い流した後、
屋根材の表面を、下塗りをすることで固めて
中・上塗り塗料がしっかりと定着するようにする必要があるんです。

 

モニエル瓦は下塗り材を吸収するので、
1回たっぷりと塗って丸一日乾かした後、
もう1度下塗り塗装。
屋根材のフチ、ヘリ、隙間などにコケやカビの菌が繁殖しやすいので、
細部ほど気を配って塗っていきます。

 

この工程をおろそかにしてしまうと…
「せっかく塗装し直したのに、5年くらいでカビやコケが生えてしまった」
なんてことになるお宅もあります。


モニエル瓦の塗装を依頼する場合、
瓦の特性や下塗りの大切さ、乾燥させる日数が必要なことを説明しない業者は
避けた方がいいかもしれません。

 

弊社では、
良い状態を長く保つことができるメンテナンスを目指しています。
「住まいの状態をチェックしてほしい」というご依頼だけでも歓迎。
ご相談をお待ちしています。

 


 

知らないと損をする小冊子
長寿命住宅研究会
「後悔しない塗装工事7つの防衛策」を差し上げます


24時間録音テープ案内
0120-987-985

同じ工事を行った施工事例

施工事例

築12年の各務原市Mさま邸で、屋根・外壁の塗装工事を行いました

S_8130336584250
S_8130336624758
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
日本ペイント ファイン4Fベスト
築年数
築12年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
約160万円
施工事例

築18年多治見市のTさま邸で、屋根・外壁の塗装工事を行いました

S__11182089
IMG_0720
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
使用素材
築年数
18年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
約150万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ベランダ防水トップコート_180522_0002

多治見市のTさま邸 屋根・外壁塗装工事、竣工しました!先日外壁の上塗り2回目が完了して乾燥させ、その後、ベランダの防水トップコートを行ったり、玄関ポーチのタイルの塗装を行ったりという細かな作業がありましたが竣工の確認をTさまにしていただき、...........

軒天塗装 1回目_180522_0026

現在、多治見市Tさま邸で屋根・外壁の塗装工事を進めさせていただいています。

 屋根や外壁の塗装をしっかりとするのはもちろんですが、屋根や外壁そのもの以外の部分も仕上がりを大きく左右することをご存知でし...........

塩ビプライマー完了_180517_0026

屋根や外壁の塗装工事と聞いたとき、「塗料を塗ればいいんでしょう?」と、簡単なこととイメージしませんか?

 実は、細かな処理がいろいろ必要なんですよ。

 例えば、...........