塗料②:オリトベース



「オリトベース」は
薄型化粧スレートや波型スレート用の下地調整材です。


f1929f9ce7e7097bec68955637144d09-columns2-overlay
26d527dd11835d38f3b4484f75e05878-columns2-overlay


薄型化粧スレートや波型スレートは
経年などで表面が荒れてきます。

一般的に塗り替え時期に来ている場合、
荒れ具合は均一ではないため
塗料を塗る際にムラになってしまうことがあります。


aab72a14c884277af2d58bd51a8c264c-columns1-overlay


塗料の吸い込み具合でムラにならないように
施すのがこの「オリトベース」です。

他の材料を混ぜる必要のない1液性なので
作業性にも優れ、コストも抑えられます。
また刷毛・ローラーで塗装することができます。


上塗り仕上げ塗装としては
水系塗料、弱溶剤型塗料などが
塗装可能です。

ただし強溶剤タイプの塗料は使用できません。
強溶剤タイプの塗料は臭いも強いため
最近では住宅にはあまり使われなくなっています。


071ac60bb867bc4b37818f7a32333790-columns1-overlay


この「オリトベース」は高い耐久性があり
付着性に優れた高品質のプライマーで
旧塗膜に対する付着性能に優れています。

一部のシリコン系塗膜や、
フッ素系の旧塗膜については
付着性能は落ちてしまうので
その場合は旧塗膜を除去する必要があります。


見た目をきれいに仕上げるためには
このような下地を施すこともひとつの手段ですね。

屋根の塗り替えとひと口に言っても
塗料の進歩や塗り方など
さまざまな工夫がされているんですよ。




★ご質問はこちら★
0120-905-253
24時間365日いつでもお問い合わせください。