外壁塗装の上塗りは、仕様に合わせた施工が大事! 犬山市Sさま邸


上塗り1-1
上塗り1-4

犬山市のSさま邸外壁塗装工事、

上塗りにとりかかりました。

 

外壁塗装の下塗りは、
下地材と上塗り塗料の密着性を高めるためのもの。

それに対して上塗り塗装は、
耐候性や防汚性などをもたせるためのものです。

上塗り1-3
上塗り2-2

一般的な上塗り用の塗料は

2回塗り重ねます。
これは、必要な効果を発揮させるために
メーカーが定めています。

上塗り塗料は、

1回塗った状態では厚みが0.02㎜程度。
とっても薄いんですね。

耐候性や防汚性などの性能をしっかり保つためには
2回塗らなくてはダメなんです。
(水性のものなど、1回塗りのものもありますが)

 とはいえ、

3回も4回も5回も塗れば
より性能が高くなるかというとそういうわけでもありません。

なぜならば、

塗料に必要な性能として

「透湿性」というものもあるから。

厚みが増し過ぎるというのも問題です。

 余談ですが…


先日、下塗り塗料をしっかりと乾かす必要性をお伝えしましたが、

屋根塗装で下塗り塗料を乾かし過ぎた事例を聞きました。

下地材が傷んでいたお宅だったので基材の吸い込みがとても激しく、念のため下塗りを2回しっかりと行ったうえで1週間以上乾かすことになってから上塗りをしたそうなのですが

屋根塗装が数ヵ月で剥がれてきてしまったそうです。


 

そのお話をきいてしっかりと基材の状態に合わせて塗料の特性を把握して、
その仕様に合わせた施工方法をとることの大切さを
改めて痛感しました。


 

知らないと損をする小冊子
長寿命住宅研究会
「後悔しない塗装工事7つの防衛策」を差し上げます
24時間録音テープ案内
0120-987-985

同じ工事を行った施工事例

施工事例

小牧市で屋根瓦補修工事、雨樋補修及び外壁塗装工事をしました

トタン外壁写真
削除
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

小牧市で外壁、雨戸塗装で美しく生まれ変わりました

gaihekigaikan
施工後
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
その他塗装
足場
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

築12年の各務原市Mさま邸で、屋根・外壁の塗装工事を行いました

S_8130336584250
S_8130336624758
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
日本ペイント ファイン4Fベスト
築年数
築12年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
約160万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ベランダ防水トップコート_180522_0002

多治見市のTさま邸 屋根・外壁塗装工事、竣工しました!先日外壁の上塗り2回目が完了して乾燥させ、その後、ベランダの防水トップコートを行ったり、玄関ポーチのタイルの塗装を行ったりという細かな作業がありましたが竣工の確認をTさまにしていただき、...........

濃い色の壁上塗り後_180522_0006

屋根・外壁塗装工事をさせていただいている多治見市Tさま邸。そろそろ工事も終盤になってきました。

 先日ご紹介した屋根・外壁以外の付帯部分塗装工事と前後しますが、外壁の上塗りをしています。
...........

軒天塗装 1回目_180522_0026

現在、多治見市Tさま邸で屋根・外壁の塗装工事を進めさせていただいています。

 屋根や外壁の塗装をしっかりとするのはもちろんですが、屋根や外壁そのもの以外の部分も仕上がりを大きく左右することをご存知でし...........