各務原市雨水が落ちるようになった雨樋の現地調査


現地調査


「1ヵ月ほど前から、2階の雨樋から雨水が漏れるようになってしまった」
という各務原市のYさまからご連絡を受け、
現地調査に行ってきました。

Yさまはご不在だったのですが、
立ち会わなくてもいいということでしたので
調べてみると…。
雨樋支持画像1
雨樋歪み画像
支持金具の固定が弱くなって全体的に歪んでしまっていることに加え
ひび割れが生じている部分もありました。

おそらく、
2年ほど前の降雪の際に
雪の重みによって不具合が出てしまった可能性があります。

雪止めは設置されていますが、降雪量が増えると、
従来通りの対策では対応しきれなかったようです。

雨樋 角 画像
雨樋自己補修画像
テープで応急処置されていたヵ所がありました。
このようにご自分で応急処置をする前に、自然災害の場合はその時に被害を申告することが大切です。

風雪などの自然災害によって起きた雨樋の破損の場合、火災保険や共済に被害申請することができます。

Yさまが加入している火災保険や共済によって
どのような申請が必要か、

どこまで補償してもらえるのかが異なります。
後日確認させていただくことになりました。

雨樋に不具合をみつけたら、お問合せください。

無料で診断させていただきます。

0120-905-253

24時間365日いつでもお問い合わせください。

※音声ガイダンスによる受付です。随時折り返しにて対応いたします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ベランダ防水トップコート_180522_0002

多治見市のTさま邸 屋根・外壁塗装工事、竣工しました!先日外壁の上塗り2回目が完了して乾燥させ、その後、ベランダの防水トップコートを行ったり、玄関ポーチのタイルの塗装を行ったりという細かな作業がありましたが竣工の確認をTさまにしていただき、...........

濃い色の壁上塗り後_180522_0006

屋根・外壁塗装工事をさせていただいている多治見市Tさま邸。そろそろ工事も終盤になってきました。

 先日ご紹介した屋根・外壁以外の付帯部分塗装工事と前後しますが、外壁の上塗りをしています。
...........

軒天塗装 1回目_180522_0026

現在、多治見市Tさま邸で屋根・外壁の塗装工事を進めさせていただいています。

 屋根や外壁の塗装をしっかりとするのはもちろんですが、屋根や外壁そのもの以外の部分も仕上がりを大きく左右することをご存知でし...........