建物を傷めかねない雨樋の不具合、お宅は大丈夫?各務原市


各務原市を歩いていると、
外壁や屋根、雨樋など、
傷んでいるのを放置してしまっているお宅が
たくさんあることに気が付きます。


気づいていないのでしょう。
先日雨樋の修理でうかがった
Nさま邸もそうでした。

雨樋1
雨樋5
雨樋7
雨樋8
ちなみに雨樋の役割は、
建物に降った雨水をスムーズに寄せ集めて、
地面の排水口に流すこと。

 

雨樋がなかったとしたら、
屋根に降った雨水は軒先から直接地面に落ちて水たまりになります。
その溜まった水が建物の基礎や縁の下を濡らしてしまいます。
基礎や構造の腐食を進めることにつながるんですね。

 

また、最近よくある軒の出が少ない家の場合では、
建物に近い位置に水が落ちることになるので、
跳ね返った水が外壁そのものを濡らします。
外壁自体の寿命を縮めるのはもちろんですが、
汚れるという見た目の点からも避けたいところです。

 

水は、建物の大敵!

 

Nさま邸でも、
雨樋が割れていたことで水が伝い、
破風板を傷めることになりかねない状態でした。

 

今お住まいの家は大丈夫ですか?
まずは現場調査だけというご依頼も歓迎です。

 

知らないと損をする小冊子
長寿命住宅研究会
「後悔しない塗装工事7つの防衛策」を差し上げます
24時間録音テープ案内
0120-987-985

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

kizi

昨年から屋根や外壁の塗装を中心とした住まいのメンテナンス工事の会社を運営しています。

 この会社を立ち上げようと思ったきっかけは、「住まいにメンテナンスをすることが必要だ」ということをご存知なかったた...........

雨樋8



各務原市のNさま邸の雨樋ですが、住んでいるNさまご自身でさえ気づいていない割れやズレがありました。

 最初にご相談いただいたのは、4箇所のみ。

滑り止め1

各務原市にお住いのお客さま住まいのメンテナンスですべきことはとてもたくさんあります。日ごろの掃除に始まり、数ヵ月ごとのワックス掛け、数年後ごとの点検、10年も経てば外壁や屋根の塗り替えなどなど。

 そ...........